東新住建はマンションやアパートも展開する

東新住建はマンションやアパートも展開する

東新住建はこれまでにいろいろな住宅を展開してきた企業です。その中でも代表的なものは注文住宅です。東新住建は独自の発想によって注文住宅をたくさん供給しています。家族がそこで安心して長く住めることを目標として、いろいろな工夫をこらした住まいを提案してきたのです。

 

たとえば東新住建の住まいは耐震性がとても優れています。東新住建は中部地域において住宅を供給しているのですが、こちらの地域は大きな地震が起きる可能性が高いとされています。万が一地震が起きたとしても家族の安全を守ることができる家を求めている方はたくさんいるのです。そのような方の期待に応えて東新住建は耐震性にこだわって家づくりをしています。他にも東新住建は環境に優しくて家計を助けることができる家づくりにも取り組んでいます。これを達成するために太陽光発電パネルの設置をした家を実現しているのです。どんどん太陽光発電をして、生み出された電気は家庭内で利用して光熱費を節約、売電することができるのです。また、東新住建の住まいは長寿命化を果たしているというメリットもあります。長く住み続けることができるのです。メンテナンスもほとんどせずにずっと新築の状態を維持できるように素材にこだわっています。

 

このような住まいを展開してきた東新住建ではマンションの開発にも取り組んでいます。それがデュープと呼ばれるシリーズです。たとえば東新住建ではデューププレジデンスという物件を展開しています。こちらは駅に近い立地にのみ建てられており、戸建てマンションとなっています。シンプルさをとことんまで追求して設計されたマンションであり、ミニマルライフを実現できるでしょう。こちらは全戸が角住戸となっており、少数世帯のみが生活をしています。二重壁構造を採用しているため、騒音の心配がほとんどありません。耐震や耐火性にもこだわっています。一戸建ての感覚で生活ができるため、共有空間のわずらわしさもありません。

 

さらに東新住建ではメゾネットタイプのアパートも展開しています。こちらは賃貸経営に用いるための物件となっています。普通のアパートとは異なり2階も使うことができます。隣の住民のことを意識せずに生活できるような空間が用意されています。そのため、騒音トラブルが発生しにくくて、ファミリー層から人気を集めています。こちらを利用してオーナーは多くの利益を安定して得られるのです。

 

このように東新住建は事業の1つとしてマンションやアパートも取り扱っています。