東新住建はさまざまなニーズを満たす住まいを展開する

東新住建はさまざまなニーズを満たす住まいを展開する

東新住建は愛知県に本社を置いている建設会社である。総合的に住宅というものを取り扱っているのが実績となっています。主軸となっているのは注文住宅事業です。独自の取り組みをたくさん実施しており、さまざまなニーズに応えることに成功しています。

 

たとえば東新住建は太陽光発電パネルを搭載した住まいをいち早く展開しています。日本では自然エネルギーに対して注目が集まっています。エコな暮らしをしたいと考えている方は多く、太陽光発電ができる住まいへの注目度も高まっているのです。東新住建では産業用のパネルを屋根に設置することに成功しています。これによって、太陽光発電をどんどんすることができて、余った電気については売電することもできます。これをローンの返済に充てることも可能です。経済的な負担を抑えてくれる住まいを建てているのです。さらに太陽光発電によってエコな暮らしができるため、地球環境にも貢献できるでしょう。

 

また、東新住建は国産材を用いた住まいを重視しています。国産材を使うということは、国内の森林をどんどん循環させることにつながるのです。これは循環型社会の実現に大きく寄与しています。日本の環境を改善させることにも貢献できるのです。

 

他にも東新住建はマンションを建てています。デューププレミアムというマンションを展開しており、こちらは全戸が角住戸のマンションとなっています。2世帯だけが暮らすことができるマンションとなっているため、戸建ての感覚でプライベートにも配慮されたマンションとなっているのです。名古屋市内で厳選した土地に立地しているため、とても生活の利便性が高いです。メゾネットタイプとなっているため、まるで一戸建てのような構造となっています。平面駐車場も完備されており、車を安心して停められます。

 

他にも東新住建は賃貸住宅の開発にも取り組んでいます。こちらはメゾネットタイプのアパートを提案しています。こちらはファミリー層から大きな人気を集めています。騒音の問題を解決できて、広々とした空間が実現されています。こちらを用いるとオーナーは安定した利益を得ることができるでしょう。入居者をすぐに集めることができるのです。

 

これからも東新住建は常識を打ち破る発想によって住まいを建てていくでしょう。そうすることで世の中のニーズに応えていきます。これからもどんどん住宅を供給していき、売上を高めていくでしょう。愛知県を拠点として、中部地域でとても信頼されているメーカーです。